クレジットカードの現金化

急にお金が必要になったとき、クレジットカードがあれば現金を手にする方法があります。

クレジットカードにはショッピング枠のほかにキャッシング枠がついていることが普通ですが、別にキャッシング枠の設定されていないカード、あるいは既にキャッシング枠一杯まで使ってしまっているクレジットカードでもこの方法は可能です。


その方法とは、ショッピング枠の現金化と呼ばれている方法です。



ショッピング枠を利用して買い物をし、その商品を買い取り店などで買い取ってもらうことにより現金化するものです。もちろん、どんな商品であっても購入時の価格そのままの値段で買い取ってもらえるようなことはなく、いくらか割り引いた値段でしか買い取ってくれないことが普通です。

しかし、どれくらいの値段で買い取ってもらえるかというのは商品ジャンルによって異なります。

ですから、できるだけ購入時に近い値段で買い取ってもらえるようなものを利用するのがよいということになります。

実際にどんな商品が最も当てはまるのかというと、代表的なものはギフト券や商品券です。

これらの商品はその価値というか額面が明確にされていて、そのギフト券や商品券が使えるお店でまさに今から買い物をしようとしている人にとってはほぼ額面通りの価値があります。



ですから、このような商品を買い取った側としても極めて額面に近い値段、例えば98%などといった値段をつけることができるということになるのです。



Copyright (C) 2016 クレジットカードの現金化 All Rights Reserved.