海外でのクレジットカード利用

海外旅行にクレジットカードはぜひ持って行きたいところですが、日本と同じような感覚でクレジットカードを使っているとトラブルに巻き込まれたりすることもありますので注意が必要です。
基本的に、あまり信用の置けなさそうなお店、怪しそうなお店では、たとえクレジットカードが利用できるとしても使わないほうが無難ということもあります。



というのも、クレジットカード情報が盗み取られ、不正利用されるリスクがあるからです。



基本的に自分に落ち度のない不正利用に関しては補償がありますから金銭的な被害は無くて済むかもしれませんが、そういうトラブルに巻き込まれないようにするに越したことはありません。


できるだけカードは自分の目の前で使ってもらうようにし、店員に渡してしまって店の奥で使われるということを避けるようにしましょう。

もちろん、止むを得ない場合、避けようがない場合もあるでしょうが、できるだけそういう意識を持っておくことです。
海外では、たとえ目の前のカード読み取り機に通してもらった場合でも、正規品に見える読み取り機に不正な機材が取り付けられていて、カード情報が店員に渡ってしまうといったこともあります。

こういうものは注意のしようがないかもしれませんが、ちょっとでも怪しいと思ったら初めからカードは使わず現金払いにするといったことも防衛手段です。



日本国内でも被害が報告されていますが、街中でもスキミングという被害にあうこともあります。

Copyright (C) 2016 海外でのクレジットカード利用 All Rights Reserved.