法人クレジットカードの審査

クレジットカードには個人カードだけではなく法人クレジットカードというものがあります。

個人のクレジットカードに入会時の審査があるように、法人カードに対しても入会時の審査があります。法人なのだから個人よりは信用があるだろうし、審査には非常に通りやすいのではないかと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。法人は法人なりの審査があり、決して個人よりも通りやすいなどと一概に言うことはできません。
よく誤解があるのですが、特に個人事業主などの小規模、零細の法人の場合でも、審査対象となるのはあくまでも法人です。


法人の代表者としての個人が審査されるわけではありません。



要は、あくまで会社としての信用が審査されるわけであって、社長本人の信用が審査されるわけではないということです。



個人の場合とは異なり、法人の場合はまずカード利用金額が非常に大きな額になることが多いですから、その点は個人よりも厳しい目で審査されるものと思って間違いありません。


個人ではせいぜい数十万円レベルかもしれませんが、法人で数千万円レベルでカードを使われて返済不能に陥ってしまえばカード会社としては目も当てられないことになるからです。
資本金、設立からの年数、決算書などが確認されることになるでしょう。



赤字経営だからといって100%審査に通らないとは限りませんが、審査に通るにはかなり厳しいことになるのもまた間違いないでしょう。

Copyright (C) 2016 法人クレジットカードの審査 All Rights Reserved.